建錩グループのプロフィール

建錩グループは、ステンレス鋼の加工及び貿易のロジステックを中心に一体化した外資企業です。台湾本社は2001年に台湾証券二部に上場されました。
現在メインは中国国内に11か所ステンレス加工拠点を設立。レベラー、スリッター、研磨ライン、プラズマ切断機、レーザー切断機、ウォータージェット切断機などの設備を有しております。

本社・建錩實業股份有限公司概略

資本金 NT$1,653百万
董事長 李 慶柏

沿革

1980年 台湾桃園にて創業
2001年 台湾株式市場上場
2003年 中国・昆山にコイルセンター設立
2007年 中国・佛山、南通にコイルセンター設立
2009年 中国・無錫建錩金属科技有限公司設立
2016年 中国・海安建錩金属科技有限公司設立
2019年 大阪に日本法人 株式会社建昌を設立

中国・無錫に設立しましたコイルセンターには大規模自動倉庫を配備し 16.0mm / 2,000mmのレベラーシャーを2ライン、加えてレーザー・プラズマ・ウォータージェット切断機を導入することで、お客様のニーズに的確にお答えできる体制を整えております。